STI学資積立プラン

STI学資積立プランは、通常の学資保険とは大きく異なる学資保険です。カナダ政府が公認し既に40余年もの歴史を有するRESP(学資積立プラン)をモデルとして、「世界中の子供達の高等教育資金を安全かつ確実に高利回りで確保すること」を目的に2002年10月に設立された学資積立に特化したプランです。
簡単に言うなら、STI学資積み立てプランは、積立金を安全性の高いカナダ国債や米国債に投資し、その運用益を学資受給金として返戻するというものです。投資と考えても良いと思います。

STI学資積立プランの運営は、オショネシー・エジュケーション・ファンデーション(O.E.F.)が行っています。ちなみに、2006年度までの運用実績は、年平均7.01%に達しています。運用平均利回り6.0%以上で、お子様が0歳時に100万円積立てた場合、STI学資積立プランでは4年間大学に通うと約385万円受給できることになります。

このようにSTIの学資積立プランは385%、実に4倍近い返戻率が期待できます。これは0歳時に一括払いで申し込んだ場合の例ですが、毎年均等払いで積み立てたとしても、実に返戻率237%という数字が予想されます。
子供の万が一を考えて保証を重視するのも一つの考え方ですが、子供の教育の機会を広げるために、できるだけ多くの学資金を準備しておきたいというなら、STI学資積立プランはひとつの答えとなることでしょう。

STI学資積立プランの特徴を簡潔にまとめてみました。
1 安全確実な学資積立プランである
2 積立運用金が保証されている(英国信託法により保護されている信託商品)
3 運用実績が高利回りである(カナダ国債等における元利確定運用)
4 小口でも購入できる
5 お子様が進学しなかった場合にはプランの譲渡が可能

いくら安全とはいえ、STI学資積立プランは投資の側面が非常に強い学資保険といわざるを得ません。ご契約に当たってはご自身で内容を確認し納得の上、加入してください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。