ソニー生命の学資保険

ソニー生命の学資保険には、4つの特長があります。学資保険の目的である、「子供の教育」のために貯蓄を行うことを最重要事項とした特長です。

1.貯蓄性の高さ
学資保険の最大の目的である「教育費の貯蓄」を主眼に、医療保障の内容を簡素化することで貯蓄性を高めた学資保険です。学資保険(こども保険)は貯蓄+医療保障という形で組み立てられるため、満期までの受け取り金額は払い込んだ保険料の合計金額より少なくなるのが普通でした。しかし、ソニー生命の学資保険は返戻率(払い込む保険料に対して、受け取れる学資金の割合)が100%を超えます。つまり、払い込む保険料以上の学資金を受け取れるのです。

2.柔軟な保険設計
ソニー生命の学資保険は、学資金の受け取り時期を選べるよう、2種類の保険種目が用意されています。さらに、月々の保険料を目安にしても受け取る保険金額を目安にしてもどちらでも保険料の見積・設計ができるようになっています。しかも、これらをインターネット上で行うことができます。また、払い込み方法も選ぶことができます。月払い、半年払い、年払い、一時払いから選ぶことができ、払い込み保険料が割安にもなります。

3.早生まれにも対応
子供が早生まれだったり、契約のタイミングによっては、満期学資金の受取時期が、高校卒業後になってしまうことがあります。大学入学前に確実に学資金を受け取れるよう、17歳満期のプランがあります。そのほか、学資保険の満期を合計4パターンから選択できます。

4.契約者に万一があっても安心
学資保険は子供の教育資金を準備するだけではありません。学資保険は生命保険ですので、契約者が死亡したときや、所定の高度障害になったとき、または不慮の事故で所定の身体障害になったときには、以後の保険料の払込が免除になります(一時払を除く)。そしてこのような場合でも、学資金額は100%受取れますので、貯蓄と違って確実に教育費を準備することができます。

ソニー生命のホームページにて詳細を自分の目で確認後、お申し込みをしてください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。